古紙リサイクルのしくみ

s s s s
トップページへ リサイクルのエキスパート、有限会社ヤスモト
お問い合わせ
オフィス・会社の古紙回収ページ
機密書類の処理についてページ
商店・事業所のダンボール回収ページ
産業古紙の回収ページ
一般家庭の古紙回収ページ
古紙回収依頼フォームページ
古紙リサイクルのしくみページ
江戸時代のリサイクルページ
古紙に関するFAQページ
会社案内ページ
リンクページ
コンテンツ・マップページ
弊社へのメールはこちらへ
プライバシーポリシー
弊社サービスエリアは、大阪府、兵庫県南部、京都府南部、奈良県北部、和歌山県北部です。他の地域へも積極対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社サービスエリア
大阪府、兵庫県南部
京都府南部、奈良県北部、和歌山県北部
古紙回収のご依頼

我が国の古紙リサイクルには、江戸時代からの数百年の歴史があります。

一般家庭での古紙リサイクルの実際
回収された古紙が、製紙メーカーに納入されるまで
古紙再生の実際(日本製紙のホームページ)
ご家庭での古紙リサイクル

江戸時代は、理想的なリサイクル社会だった!?

幕末の浪人で、江戸のあらゆるアルバイトを経験して庶民生活を熟知している三好俊之介が、理想的なリサイクル社会であったとされる江戸時代のリサイクル事情を解説!
三好俊太郎の、江戸時代リサイクル考!
古紙に関するよくある質問については、こちら
古紙に関する、よくある質問

社会的コストを考慮しても、やはりリサイクルは有意義です。

 資源の有効利用という観点はもちろん、社会的コストを軽減するという観点からも、
 リサイクルの意義は大きいのです。
 その理由を、下記で比べてみてください。
リサイクル ゴミとして廃棄
分別処理コスト 排出時にある程度の分別が出来ていれば、廃棄の場合と、ほとんど変わらない。
廃棄物の種類によって最終処分方法が違い、その違いによって、ある程度の分別は必要。
運搬コスト 費用はどちらも同等
費用はどちらも同等
最終処分 再生原料として、販売益を出すことができる。
焼却や埋め立てなどの、高額の処理費用がかかる。
結局のところ、その秘密は、最終処分の方法にあります。
リサイクルの輪に乗せることで、「 ゴミ 」 は 「 原料 」 という名の商品となり、販売益を得ることが出来ます。
この販売益で、分別処理のコストや運搬コストを埋めることができ、また排出物の量や質によっては、費用どころかお客様に販売益を還元 ( お客様にお支払い ) することができます。
一方、ゴミをゴミとして廃棄すると、最終処分には、焼却にしろ埋め立てにしろ、費用のかかる処理が必要になり、処分費用総額は膨らむ一方です。
536-0008 大阪府大阪市城東区関目4丁目−11−19
有限会社 ヤスモト
Tel 06-6933-7027
Fax 06-6968-9069
e-mail info@saisei-yasumoto.com
古紙再生の実際(日本製紙のホームページ) ご家庭での古紙リサイクル 一般家庭での古紙リサイクルの実際 回収された古紙が、製紙メーカーに納入されるまで デフォルトエリア お問い合わせページへ